個別指導塾North CREA

予備校講師ってどんな生活?NorthCREAの塾長の一例をどうぞ!

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

予備校講師ってどんな生活?NorthCREAの塾長の一例をどうぞ!

予備校講師ってどんな生活?NorthCREAの塾長の一例をどうぞ!

2021/12/06

こんにちは!塾長の野崎です。今日はいつもとはちょっとだけ違った内容にしてみます。

「予備校の先生や塾の先生って、どんな生活をしているの?」

以前大学受験予備校の生徒さんに

「予備校の先生や塾の先生ってどんな生活をしているんですか?」
「将来予備校講師になりたいのですが、どうすればなれますか?」

といった質問を受けたことがあります。今回はそんな質問に答えていきたいと思います。

 

塾長・野崎先生のいちにち!(一例)

現在野崎はこんな一日を送っています。(曜日によって多少異なりますが、大体こんな感じです)

4:30~8:20:起床・勉強・家事など

(ちなみに独身一人暮らしです)(曜日によってはオンライン指導をしていることもあります)

8:20~9:00:出発・医系専門予備校に到着・授業準備

9:00~13:10:医学部専門予備校にて授業(数学)

13:10~14:20:昼食・大学受験予備校へ移動

(ほぼ毎回インスタに昼食アップしてます。笑)

14:20~17:15:大学受験予備校にて授業(数学)

17:15~18:00:個別指導塾NorthCREAに移動

18:00~22:00:NorthCREAで授業(英語・数学・理科がメイン)

(曜日よっては23時過ぎまでオンライン指導をしていることもあります)

23時過ぎに帰宅。24時前後に就寝。寝るまでは趣味の時間ですね。

「大変じゃないんですか?」と言われることもあるけれど…


こんな感じです。この話をすると毎日長時間働いて大変だと思われることが多いのですが、そんなことは全くなく、自分が望んでしていることなので、楽しんで毎日を過ごしています。

 

予備校に関しては基本的に3月後半~1月下旬までしか授業がないことが多く、2月から3月あたりは授業がないので、次年度の準備として、いろいろな科目の勉強や、過去問を解く自主トレ期間となります。

 

ちなみに、予備校講師になるためには、いろいろな塾で経験を積むこと。個別指導と集団指導両方とも経験しておくとよいと思います。筆記試験があります。試験内容は場所によって全然違います。面接があります。模擬授業があります。社員さんの前やカメラの前で黒板やホワイトボードを用いてすることも。
 
埼玉にいた時には、塾の正社員として働いていましたが、予備校講師になるとフリーランスとなるので、自分でいろいろなこと(確定申告等)をしなければなりませんが、その分掛け持ち等もできるので、やりたいことができ、自由に活動ができるというメリットがあります。ただし、仕事をいただけるかどうかはその人の実力次第というシビアな世界でもあります。

 

 

いかがでしょうか?少しは参考になりましたか?

予備校講師というのは、東進ハイスクールの林修先生のような、超有名人で高収入になるのはほんの一握りでシビアな世界であると言えますが、生徒さんと触れ合いながらその成長を見守りたい、そして自由にいろいろな活動をしたいという人であればチャレンジするのも良い仕事ではないかと思います。

 

野崎自身も今のままで満足しているわけではなく、もっとこんなことやあんなことをしたいという目標を持っています。それを叶えるために毎日努力をしているつもりです。

今年はありがたいことに予備校でたくさんのお仕事をいただけたのですが、それが毎年続くとは限りません。どんどん成長していかなければいけない、という緊張感をもって毎日過ごしています。

皆さんも夢や目標をもって、充実した人生を送っていきましょうね!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。